スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOEMON観劇

タッキー一筋のゆりちゃんですが(またそれかよ)GOEMON観劇してきました^^

ええ、今回もひとりで^^

11時の部だったので、ついたらもうおなかすいてて劇場前で幕間のうなぎ弁当を注文する。

3時にカニ道楽ランチを予約しているのに!である。

さすがにランチはサミコの妹、まこちゃんをよびだしてある^^

で、Rちゃんおすすめのイヤホンガイドをソッコー借りて、いざ!

よかったよ!かりて! めっちゃ説明してくれる!幕間には愛之助さんのインタビューもながれる。

パンフは買ってない。 ので役者さんの名前がわからない(^_^;)

イヤホンガイドがおしえてくれる名前はすっげ~長い

おお~~ タッキーの座ってた席はここか~~ と、まず確認しに行く! 

そして幕が開く。(ってか最初から幕はあがっている^^)

に、しても、翼、フラメンコ踊るくらいかとおもってたら、ま~~がっつりでてます

ストーリーをざっとゆりちゃん視点から

カルデロンというスペイン人の赤毛のエロ神父(翼)(ゆりちゃんもう、心で大爆笑)が

こともあろうか自分が神父さんやってる教会にくる信者の女(石田三成の娘)に手をつける。

石田御前?石田の局?なんて呼ばれてたんだっけ(^_^;) 

とにかく、も~このかなりの美女という設定の石田御前はとてもいかつい方でおっさんである。

ツバカルデロンは女に二度と教会にくるな!という。しか~~し!!

女が子供ができたからそんなわけにいかんねんと言ったとたん

私の子!!? 私の子~~~~!!!

と、異常なまでに喜び、あっさり神父やめて、通訳になり子供と3人で暮らすようになる。

子供できてなくても通訳になったれよ。。。。

7年後!豊臣秀吉がいろんな事情でキリスト教、やっぱりあかん!と言い出し、

スペイン人も日本から追放じゃ!と言われ、ツバカルデロンはイスパニアへ強制送還。

さらにスケベの秀吉はなんと、おっさんにしか見えん静じゃなかった石田御前を所望してくる

秀吉なのに見かけは徳川家康である。タヌキおやじ。。。

かわいそうなのは、二人の息子トモイチ。7歳やのに!!!!これから先ゴハンは?!

父親ゆずりの赤毛の髪をチビ侍にゆった子供キョンシーを想像してください^^

なんの知識ももたずに見にいったゆりちゃん。

まさか、この赤毛のかわゆいチビキョンシーちゃんが、石川ゴエモンに成長するとは!!

あ~~びっくりした!

そやな!ゴエモンハーフってゆってたゆってた

成長したトモイチはラブリン演ずるゴエモンである。

ガーーーーーーーンΣ(|||▽||| )

今回スタイル抜群小顔のツバサは<風と木の詩>竹宮恵子著 のセルジュさながらである。

その翼に手足短く顔大きくなゴエモン愛之助様が、父上!!!って

しかし愛之助さんの品格も風格もハンパありません。すごいオーラです!ただ!!ただ手足が!!(もうよい)

石田御前ちゃんは、秀吉に触られるのがいやで、自分を刺してから秀吉におそいかかる。。。

当然、痛くてフラフラでおそいかかるので、やっつけられない。

順番逆や! ピンピンしてるうちに秀吉さしてから自分さす! が正解や!

で、死んで黄緑火の玉とドロドロしてから鷹になってとんでいく。

火の玉、黒子がゆ~~らゆ~~ら飛ばしてておもしろかった^^

出雲の阿国(こんな字でええんか?)は超ベッピンさんやった~~~~!!

石田御前もこのくらいの美しさいったな~~

阿国のなで肩な着こなし、女の表情、美しかった~~~~

翼のフラメンコの先生も出演しててあ、絵文字変やな。男性です。。。

ゆりちゃんの超苦手なオレセクシーやろ系の方で サブイボたつ~~~ 

こんな時に限って、12列ドセンターの目線席。。。う。目~~そらしたい!!

翼のフラメンコのほうがカッコよかった!

あの先生のネットリを見たあとでは翼の情熱ダンスでさえサワヤカにみえる^^(オイオイ)

トモイチと翼のフラメンコ、更に阿国と愛之助のフラメンコ フラメンコフラメンコ^^

半年くらいかかるのを、愛之助さんは2日で覚えたそうな。

腰を落として踊るのは歌舞伎もフラメンコも同じらしいのでベースはできてたみたい

あと、宙乗りはね~~、でっかい葛籠をかついで飛ぶってのが新鮮やった~~^^

タッキーも千両箱五個くらいかついで飛んでみて~~^^

ぜっけいかな~~~ ぜっけいかな~~ のとこは、ライトがまぶしすぎて目がライトの残影でチカチカして

ちょっと、節電してほしかった。。。

最後の中乗りはなんと、お母さんの化身の鷹に乗りイスパニアへ!

鷹に、飛べ!おかあさん!みたいに言うとこで客席爆笑。ええのかこんなラストで(^_^;)

ディズニー(いや、ふつうの遊園地か)の乗り物にまたがってるみたいでおもしろかった~~

2階で大暴れするとこは、1階からはよく見えなかったけど、お客さん手~パチパチたたいてキャーキャーいってた^^

なんと初演は鳴門の大塚国際美術感のシスティーナ礼拝堂だったらしく、こういう新しい歌舞伎が

3回目も再演されるってのはとっても珍しいことらしい。

阿国の芸が観客に飽きられて人気がなくなるシーンを滝沢座長はどんな感じでご覧になったのかしら

進化しつづける滝沢歌舞伎、楽しみにしています



スポンサーサイト
プロフィール

ゆりちゃん

Author:ゆりちゃん
ゆりちゃんねるへようこそ^^
滝沢秀明様に元気と勇気をいただいてるOLです。
ゆりこを知ってる方も知らない方も、どうぞ
お気軽にコメントしていってくださいませ^^

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。